teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


帰国しました

 投稿者:バイクの松尾  投稿日:2017年11月23日(木)13時55分5秒
返信・引用 編集済
  最後の大陸東南アジアの旅から帰り、とりあえず世界の旅終わりにしました。

2017年4月から東南アジアの旅に出て2017年10月13日帰国しました。

タイ、ミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナム、フィリピン、パオニューギニア
マレーシア、シンガポール、スリランカ、インドネシア、(ネパール)最後ブータンでした。

国境ではことごとく追い返されて入国できず国境にオートバイを預けて

その国のレンタルバイクで走ることになりました。

半分以上は初めてのバックパーカーの旅になってしまいました。

それはそれで楽しいのもでしたが何かむなしい気持ち、満たされ

ない空白の気持ちに・・

ビザをとって、国境を越えて、テント場や宿探し、食料の調達など

すべて自分で解決してきたこれまでの旅でした。

結果的に他の旅人たちとの違いがわかることができました。

自分の頭で考えて目で、両手、両足を使うオートバイの旅は

全身を使っていたのですね・・

2001年10月から2017年10月まで・・17年間ですが・・次の旅までの空白

期間がありますから実際は12年間ぐらい走ったことになるしょうか。

130カ国訪問・オートバイで走った国は117カ国、39万㎞になりました。






 
 

ご無事で何より

 投稿者:相模のコン  投稿日:2017年 9月18日(月)15時42分48秒
返信・引用 編集済
  心配していましたが、大事に至らずに「旅の再開」が出来たご様子。
何はともあれ、「ヨカッタヨカッタ」とわたしも安堵しております。

子供たちに囲まれた写真、松尾さんとみんなの笑顔がとても自然
でほのぼのとしますナ。どっかに飛び込んで松尾節全開か?!

旅の安全と無事の帰国を祈念しています。ではまた・・・

http://brown.ap.teacup.com/takabou_ka393/

 

旅の再開

 投稿者:バイクの松尾  投稿日:2017年 9月15日(金)20時41分57秒
返信・引用
  8月中旬小便が近くなって、放尿した下腹部に熱いいやな感じの痛みを感じた。

急きょバンコクから一時帰国して病院で診てもらった。

風邪の症状と同じ菌が入ったようだ・・抗生物薬をのんで

28日に最終検査の結果、異状なし大丈夫とお医者さん。

前立腺肥大ではないかと心配したが大事にならなくてよかった。


9月1日から旅を再開、フィリピン~パプアニューギニア~フィリピン

マレーシア~シンガポール~コスタリカとわたってきた。

オートバイの旅ではないので今ひとつ充実感はなし。

10月中旬には帰国の予定。
 
 

相模のコンさん

 投稿者:バイクの松尾  投稿日:2017年 8月15日(火)16時05分48秒
返信・引用 編集済
  ご無沙汰です・・

日本から國本さん、さなえさん、海外初の佐藤さんがベトナムハノイに
やってきました。8月1日から8日まで

レンタルバイクを借りて四人は國本さんの案内で山の奥、さなえさんの

写真一枚を手掛かりにサパに住むろうあ者に会いに行きました。

さがして会うことができました。(話せばながい・・)


ベトナムからアンコールワットに戻って、預けていたオートバイを国境
で受け取りました。一か月以上預けていたの心配しましたがありました。

ナビなし、地図なしでバンコクまで来ています。

これからバングラデシュに行ってブータンを予定に入れてます。

どうなりますことやら・・。

コンさん忙しそう、体をきたえて、・・手話教室も行ってるんですか。

すごい・・。

みなさんによろしくお伝えください。

 

ベトナムの松尾さん

 投稿者:相模のコン  投稿日:2017年 8月 6日(日)20時45分11秒
返信・引用
  わが相模地方は、30℃を超える猛暑でただいま台風5号が接近中です。

松尾さんは、意気軒昂にて旅を続けられているご様子で何よりと思います。
このところ、テニスの大会やバイクのユーザー車検や手話教室などで、気
忙しい日々を過してネットはご無沙汰してますが、コンさんも元気です。

ひきつづき、無事故で安穏な松尾さんの旅が続くことを祈念しています。
【添付画像は、17年前に仕事でホーチミンを訪ねた際のコンさんです】

http://brown.ap.teacup.com/takabou_ka393/

 

今ベトナムです

 投稿者:バイクの松尾  投稿日:2017年 7月30日(日)16時17分36秒
返信・引用
  カンボジアからベトナムへバスで移動・・

ホーチミン市から北に向かってダナン、ホイアン、フエ・・

フエでかってのベトナム軍事境界線・ヒエンルオン橋を見て

ハノイまで来ました。

日本からオートバイ仲間3人がハノイにやってきますので

ツーリングに合流します。

写真
ベトナム・ホーチミン 「クチトンネル」

かってのベトナム南北軍事境界線・「ヒエンルオン橋」

今も残されている南北軍事境界線
 

MUGAKUさん

 投稿者:バイクの松尾  投稿日:2017年 7月 5日(水)18時18分49秒
返信・引用
  カンボジアもオートバイで入国できませんでした。

facebookで紹介していただき、ありがとうございます。

あした7月6日プノンペンに向かいます。

写真アンコールワットで・・
 

東南アジアのニオイ!!

 投稿者:MUGAKU  投稿日:2017年 7月 4日(火)16時31分49秒
返信・引用 編集済
  バイクの松尾さん
国境の街(アランヤプラテート)かな? カンボジアに入国したかな?・・・緑の水田や森のなかを疾走している松尾さんの雄姿が目に浮かびます。facebook・松尾さんのページを開くのが毎日の楽しみです。そこからは、煮える様な暑さと湿気のなかで、家族を養うために懸命に働いている「アセ」のニオイが伝わって来ます、私の子供の頃と同じ「空気」が・・・東南アジアのローカルは大好きです。ありがとうございます。
(松尾さんのfacebookを私のブログで紹介しました。よろしくお願いします。)
<画像はアンコールトムの近く・暑く、木陰で腰を下ろすと隣に可愛いこの足が・・・> 

http://blog.goo.ne.jp/ymlysfjv268

 

ラオスからタイに戻ってカンボジアへ

 投稿者:バイクの松尾  投稿日:2017年 7月 2日(日)20時44分46秒
返信・引用
  6月29日金曜 くもり はれ

遺跡めぐりは前回来たときじっくり回ったので今回はもういい。

ネットブログ更新…夕方近くの食堂でステーキ210円ぐらい…

やわらかくてうまかった。

町はずれにあるここのホテル静かで明るく快適、しばらく滞在

することにした。


ルートの下見に行くときに気まぐれに撮った・・33号線でカンボジアにつくはず・・




6月30日 土曜 くもり くもり

ルートの下見、失敗・・完敗だった…

ほとんどどこの街でも同じことだが、市内から出るまでが、ややこしいと思われるところでは

これから進む幹線まで下見をしている。

今回も、アユタヤ市内からこれから進むカンボジアまでのルートは複雑みたいなので

ネットで調べて実際途中まで走って見ることにした。



12時過ぎに走り始めた、調べた通りだ…よしよし。1時間経ったところで幹線にぶつかり行き

止まり…どうした。

幹線に入ってUターンして反対車線に回りこれまでの道につないでいた。

よしうまくいった。また、行き止まり…どっちだろう、右に曲がって進む。

(左に曲がればよかったのに…これが迷い始めの原因だった)



道が狭くなってどうも違うようだ、止まって地元の人に聞くがネット地図見せてもわからない。

雨が降って来たので商店で雨宿りさせてもらい、道を確かめる。

今いる場所がわからない。もう引き返そう。



すぐそこには幹線道路、どんどん車が走っている。お店の人がアユタヤは「あっち」だと、

指差さす。ありがとう。

出て来た「アユタヤ」標識。あーよかった。アユタヤ市内に入った。

走っている間に見たことのある道が出て来るだろう…



市内をあてずっぽうに走って見たが、ホテルへの道がわからない・・ガソリンを給油。

ちょうどバイクタクシーが寄ってくれた、ホテルの名刺を見せて引っ張ってくれるように

頼んだ。50バーツ160円。

覚えのある自分で帰れる道まで来た…ありがとうございました。

ホテルに着いた16時。あーきょうは完敗だったなー。



途中まで下見をしておかないとカンボジアにつけない。あしたも、再び…再挑戦だ。

こうなったらスムーズに走れるまで何回でも挑戦だなぁ。



松尾爺さんの自分床屋さん・・この写真見てるとほんとう・・大丈夫かなぁーと自分でも思う。
あと10年きついなー・・あとは寝たきり40年の記録づくりだぁー・・笑い。




下見の失敗のあとホテルで床屋さん。

旅にバリカンを持って歩いてる、きょう部屋で自分で床屋さん。

5・6分刈りぐらいまで長さも調整できるようになっている。

わたしの場合は頭のてっぺんは2分刈り…ほかは一分刈りの坊主頭、

きれいさっぱり、15分で終わり。無料。



日本で買ったバリカンはアラビア半島、アラブ首長国連邦、200ボルトのためドバイで

ボンと吹っ飛んでしまった。(海外はほとんど200ボルト)

ドバイの床屋さんに行って「お店で使ってる」「コンパクトのバリカン」が…ほしい。

と頼んだら「バリカン」を売ってるお店を紹介しもらった。



そして、そのお店までついて来てくれた。三又のコンセントだから

日本で充電するときは万国共通の差し込みソケットが必要。

そのバリカンを今も持って歩いている。




7月1日日曜 はれ

きのうの下調べ、どこででどうなったのか、途中で自分のいる場所が

わからなくなってしまって…途中で引き返した。

かろうじてホテルにたどり着いた。もっとも最後はアユタヤ市内で

バイクタクシーに頼んでホテルに戻ることができたのだが・・。


ホテルに戻ったあと、どこでどうなったのか、丁寧に調べ上げた。


きのうに続いてこれから進むカンボジアへの道の下調べ…午後12時半スタートした。

失敗したところの場所がどうなっていたのか、ネットグーグルマップでたんねんに

調べて、今日は失敗しないように慎重に走る。

WIFIがあるところだと、非常に役立つのだがわたしのアイパッドは走り出すとダメになる。

問題の幹線道路に入った。ここから陸橋を渡って反対側に進むのだ。よしよし、

この陸橋を越えると第一難問を通過だ。



きのうとは違って…きょうはそのまま進めばいいのだ…きのう間違った場所まで来た。

ははーん、ここで反対の方向に向かって進んだのでわからなくなったのだろう。

第2関門…ここの交差点から右に入る…ほとんどの車が右折している。

ここはわかりやすい。



途中で工事中で走りにくい道もあったが、とりあえず目的の一号線が下に

走る陸橋の上まで来た。ここで約50キロの地点。

あとはこのまま33号線を進めば、おそらくカンボジアに着くはずだ。

折り返してホテルに戻ろう。


問題の陸橋を越す場所に来た。一通の同じ陸橋は渡れない…本線に出てUターンして

反対車線に出るまではよかった・・

Uターンは三つの方式①本線上の陸橋を渡る ②本線から本線に直接Uターンできる

③地下道になっている。

慣れないとどこにどんなUターンがあるのか、つかむのが難しい。

きのうはUターンするのに10キロ以上走ったこともあった。

バンバンとスピード出しているから気が気じゃない・・。


きょうはうまくUターン出来たが、来た道に乗れない、戻れなくなった。

うーんどうする。

ガススタンドでアユタヤ市内だどっち……聞いてもわからないまま、走っていたら

「アユタヤ」の標識が出て来た。よしこのまま走ってみよう。



間違ってはないようだけれど、走っても走っても交差点が出てこない…

ようやく交差点に出た。

ここからはホテルまでたどり着けそうだ…アユタヤ市内、走ったことのある

場所に出た。ガススタンドで給油、17時になっている。

そのままレストランで晩めしにする。

まぁこれでカンボジアの国境までなんとか走れることだと思う・・。



7月2日日曜 はれ

カンボジアへの道ルート下調べ、きのうおとといと走って、ほぼ

走れることになったと思う…


このホテル明るくて清潔・・クーラーシャワー付き1150円×5泊した。

あした3日カンボジアに向かって走る予定

上ラオス国境・・ラオス・・タイでパンク
 

ラオスに入りました

 投稿者:バイクの松尾  投稿日:2017年 6月22日(木)19時09分59秒
返信・引用
  6月19日月曜        くもり       はれ
夕べ夜中の雨はすごかった、台風と思われるようなどしゃ降りの雨…
の音に目が覚めた。朝方はやんでいた。

きょうはラオス国境を越える、2回目の挑戦…宿を6時30分に出発。
雨にあってもいいように完全武装……あと100キロちょっとだ。
2時間ぐらいで着くだろう。

ところがどっこい…途中の街、ロータリーが出て来た、どっちだぁ。
止まって確認を、またロータリだ…止まって確認を…

露天商のおばさんに聴く…厚紙に丁寧にヴェンチャンまでの道のり
かいてもらった。ありがとうございます。

国境近くに来た…再び確認…オートバイの兄ちゃん…風呂敷に包んだ
カゴを持っている。鳴き比べの小鳥のようだ。

「OK」この道まっすぐだ…ありがとう。

トラックが並んでいる国境に着いたようだ…9時になっている。

国境事務所カスタムに向かう、「あっちに行ってくれ」あっちに行くと
「あそこに行って」また元に戻った。

結局1回目と同じ「250cc」以上のオートバイでないと「ダメ」らしい。
わたしのオートバイ125ccはダメだと言う。予想していた通りだ。

ミャンマーと同じタイ側のパーキングに預けて一人でラオスに渡ることなった。
タイ側出国手続き終了。

ラオス入国は、バス150円に乗ってメコン川のタイ、ラオス友好の橋を渡る。

ラオス側カスタムに到着…入国手続き問題なく終了。

普通はここからホテルに向かうのであるが…乗り合いのタクシーに乗って
ヴェンチャン市内のビザセンターで再び手続きになると乗り合いタクシー
の運転手

ビザセンターでの手続きは終わり…パスポートは預けたまま、受け取りは
あした20日午後13時30分から16時までに受け取ることになった。

いつものように「すみません」「わかりません」と記入して渡したが
「いらっしゃいませ、ラオスに」「ありがとうございます」…

日本語を学んでいる女性係官がいて、「バレてしまった」事務所の中に
英語のわかる人がいるので書き直してもらうように言われてしまう。笑う。

ビザセンターから夕べネットで予約していたトクトクタクシーでホテルに
向かう。200バーツ600円ぐらいか。タイに比べるとちょっと高いなー。

ホテルは「アリ バックパーカー」1362円…部屋窓からは100mさきに
メコン川が見える見晴らしのいい場所だ。

11時30分…腹へった…近くの食堂に行ってどんぶりごとホテルに持ち帰り
「ラオービール」で一人カンパーイ…いやースクーターでの長距離はきつい。

2017年6月19日ラオー(ラオス)入国124カ国目。

*陸路国境209ヶ所

 

レンタル掲示板
/233