写友島本掲示板



カテゴリ:[ 写真 ]


762件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[767] 写真展

投稿者: 西郷忠男 投稿日:2018年 1月19日(金)10時33分17秒   通報   返信・引用   編集済

 年明けから3月頃まで多くの写真展が開催されます。私たちの写真展もその一つですが、手元にある情報から現在開催中や予定の写真展を参考までに並べてみました。

宮田武氏 BIG SIZE写真展 開催中~22日 ギャラリーTSU NA GU
第17回 写友「絆」写真展 開催中~23日 クロスパル高槻「はなみずき」
第2回 内山博子 写真展  開催中~23日 茨木市総合センターギャラリー
第20回 やよい会写真展  開催中~24日 高槻市展示館「けやき」

フォトさんぽ2018写真展 1月26日~31日 高槻市展示館「けやき」
(宮田氏他 大サイズ写真共同展)2月2日~5日 堺市東文化会館ギャラリー
じだまうな五人展    2月7日~20日 茨木市総合センターギャラリー
第20回写壇高槻作品展  2月22日~27日 クロスパル高槻「はなみずき」

日本山岳写真協会関西支部展 3月6日~11日 京都市美術館別館
写友島本 第10回写真展 3月13日~18日 島本町ふれあいセンター
パナソニック松愛会京都支部第4回写真展 3月14日~17日 長岡京市中央学習センター

http://




[766] 写真展

投稿者: 西郷忠男 投稿日:2018年 1月19日(金)10時01分15秒   通報   返信・引用   編集済

 高槻市で開催されている写真展を、用事で出たついでに、2か所回ってきました。ギャラリーTSU NA GUでの宮田武氏の個展「BIG SIZE写真展」とクロスパルでの「第17回 写友『絆』写真展」です。

 前者は最大サイズ610mmx7200mmの「白鷺の楽園」を筆頭に大作が9点、アルミフレームに装幀され、壁に飾られていました。高さ寸法の610mmでも、A2サイズの420x584mmの長辺を上回り、普段目にするものに比べ巨大ですが、横幅が広いため大きさを忘れてしまう不思議な感覚で拝見しました。絞り込んで丁寧に撮影した画像を連結して仕上げてありますので、部分を切り取ってみても作品的価値が高い画として楽しめました。9点の内4点は2月2日~5日、堺市東文化会館ギャラリー(南海高野線北野田駅すぐ近く)で行われる大作の共同展に出展される由(以前に聞いた記憶では他の出展者は5フィートとか6フィートのプリンターをお使いとか)。

 後者は月3回の例会と月1回の撮影会を行っている極めて行動的なグループの写真展、高槻や茨木などの美術展での入賞者作品も掲示されていました。ちょうど写壇高槻を主宰されている土井明治先生も来ておられ、熱心な女性出展者の作品にコメントをつけながら指導されていましたので後ろで拝聴させていただきました。また、土井先生からは2月22日~27日に写壇高槻の写真展をクロスパルで開催しますのでどうぞ、と案内を受けました。



[765] フリーソフト

投稿者: 西郷忠男 投稿日:2018年 1月18日(木)09時54分16秒   通報   返信・引用   編集済

 皆さん、写真の編集ソフトは何をお使いですか?
 私は使用しているカメラは複数台ありますが、全て同一メーカーであるため、RAW撮りでもカメラの画像モード設定をそのまま読み出せる、メーカーソフトを使っています。Win10 時代になって付属ソフトの「フォト」などもお互いの共通ソフトととして勉強会などで使う機会も少しずつ増えていましたが、最近使ってみようとすると以前に開けられたRAWファイルが見られなくなっていることに気付きました。アップデートによって変わってしまったのか、何かの時に間違って設定を弄ってしまったのかよくわかりませんが、日常使う機能ではありませんので放置しています。
 ところで最近、私のパソコンのスタートメニューに「Polarr」なるタイルが表示されていることに気づきました。調べてみるとWEB上で使える画像フリーソフトで、記憶だけで言えば少し前の「フォト」よりも機能が豊富、無料のダウンロード版に加え、更に有料のダウンロード版もあってこちらは当然ながら機能は更に充実とか。公開されて2年ほど、まだ解説書的なものはありませんが、初歩的な使い方(明るさとコントラストを変えてカスミ取りする)例があって順を追って使ってみるとその他の使い方も何となくわかってきます。ただ、このソフト、用語の日本語に訳の分からない可笑しいものが散見され、翻訳機による日本語と推定されますが、この用語にこんな意味があったっけか?と60年前の受験勉強時代を思い出して苦笑しています。ご興味のある方はどうぞ!
http://androck.jp/app/photo/photo_editor/polarr/
http://www.ask-mswin.com/app-photoeditor-polaar/

 添付はPolarrの画面でRAWデータを読み込んでいます。



[764] 山田池公園池干し

投稿者: kazu 投稿日:2018年 1月17日(水)00時14分6秒   通報   返信・引用

お天気良く温かかったので枚方山田池公園、池干しの様子を見てきました。
6年ぶりの水抜きで掃除や外来種捕獲するそうです。
今月20日が2回目の捕獲日です。
ほんの少ししか水は残っておらず魚釣りをするおじさんのそばで青サギが餌を狙っていました。
八重寒紅梅、ロウバイがもう咲き初めていました。



[763] Re: 写友1月撮影会

投稿者: 西郷忠男 投稿日:2018年 1月16日(火)23時35分48秒   通報   返信・引用   編集済 > No.762[元記事へ]

宝泉院の五葉松の傷みが気になりました。上半分は2003年1月撮影のコンデジ画像です。
皆さんと別れた後は比叡山を訪ねる心算でしたが、八瀬からのケーブルは冬季運休中と分かり、鞍馬寺へ向かいました。毘沙門天を祀る寺の例で狛犬ならぬ虎の像が睨みを聞かせていました。



[762] 写友1月撮影会

投稿者: 投稿日:2018年 1月16日(火)10時47分32秒   通報   返信・引用

昨日、写友1月度撮影会お疲れさまでした。
幹事のTakeshiさんの日ごろの行いのおかげか、雪は全く期待していなかったのですが大原は前日の降雪で一面の雪景色。
撮れた作品のレベルは別にしてゆっくり雪景色の撮影ができました。Takeshiさんありがとうございました。
1枚目は三千院の左義長、2枚目は宝泉院、3枚目は三千院近くで撮った写真です。



[761] 大伸ばし作品

投稿者: 西郷忠男 投稿日:2018年 1月13日(土)17時15分13秒   通報   返信・引用   編集済

 高槻市駅けやきで行われているカメラクラブ高槻の写真展を覗いてきました。15名44点の全紙サイズ作品が並んでいました。作品は風景メインでスナップ・昆虫・鳥・飛行機などが少し、風景の中にはマキノ町のメタセコイア並木の画も複数、会期は17日(水)まで。
 今年はできれば1・2枚全紙あるいはA2判に伸ばしてみたいと考えている私は、作品展もついついそんな目で眺めてしまいがちで、自戒を含めて色々な点が気になりだしました。
 大伸ばしの魅力は矢張り目の前に広がる作品の迫力、しかしながら撮影段階にちょっとした注意を怠って、折角ものにした画を台無しにしてしまうことも多いようです。A4サイズ辺りですと気にならない手振れが、大伸ばしではどこにピントを合わせたのか分からないようになったり、RAW撮りしているから露出は後で調整が効くと思っていても大伸ばしではノイズが目立ったり、撮影時の構図の追い込みが不足しトリミングするとシャギーになったり、輪郭線がやたら目立ったり、風景撮影では水平の傾きも一層気になったりと・・・特に大判出力は専門店やラボに出すことが多く、発注前に最低限のチェックはしておかないと取り返しがつかないことも教えてくれます。全紙大作品は全体を眺めたり半歩寄って細部をみたりと色々な鑑賞方法があるだけに難しいサイズかも・・・
 私の場合、最近自分でもはっきり分かるほどカメラのホールドが悪くなり、50%拡大はおろか24インチモニターの1920x1200ピクセル一杯(A3ノビとほぼ同サイズ)でもブレが分かるものが多数出るようになりました。三脚を携行することは多いのですがついつい横着をしてしまい、帰宅してパソコンでチェックしてガックリを繰り返しているのが現状。何とかしなければと思いながら雑な性格はなかなか治りません。
 第10回写真展の作品サイズはA3辺りとは言え、こんな初歩的なフィルターを通らないで作品選びに苦労しているのが現状です。



[760] Re: 湖西・湖北

投稿者: 投稿日:2018年 1月13日(土)10時20分30秒   通報   返信・引用 > No.759[元記事へ]

昨日、写友と行った白髭神社、メタセコイア並木、余呉湖近くの乎彌神社の写真を投稿します。



[759] 湖西・湖北

投稿者: 西郷忠男 投稿日:2018年 1月12日(金)23時41分56秒   通報   返信・引用   編集済

 写友3名と共に、湖西・湖北を回ってきました。狙いは湖北の雪、島本を9時に出て湖西道路の間野IC付近を走るころには上空は快晴でも遠方の湖北の山を覆うように厚い雲が低く棚引き雪を予感させる空模様。ところが白髭神社付近まで進むうちに雲は消えてしまい、メタセコイア並木のピックランドにでは日陰と県境の山に雪はあっても、並木は凡そ雪景色とはかけ離れた状態。完全に裏切られたと思いつつ昼食まで1時間弱撮影。ゆっくり昼食を摂って、ここまで来たら既定の目的地の一つ在原に入ろうと、期待度1割以下に落ち込みながらも気を取り直して車を進めると、いきなり目の前は雪道に変化、皆で協力してチェーンを装着、しかしすぐに日向の乾いた道路になりヤッパリ駄目かと・・・しかし在原の集落は被写体には最高、数年前火事で多くの萱葺き民家が消失したとのことではあるものの、まだ何戸か残り、瓦やトタンの緩傾斜の屋根には50㎝ほどの雪が残る銀世界。1時間ほど滞在する間の半分ほどの時間は私的にはかなり強い雪降り、土地の人によれば今夜は50㎝位は積もりそうとのこと。
 その後、余呉湖とその近くの神社でも雪に降られながら撮影をし、湖北野鳥センターでも半時間ほど撮影、雪が酷く夕日が見られなかったのは残念ですが、撮影地めぐりとしては90点以上の満足度。ただ、いつものことながら、作品としての満足度は60点にも遠く及ばない感じ。出発前の心構えは完全に忘れて雑になっていた自分にガッカリしています。
 添付2枚目」、余呉湖の風景は遊びでモノクロにしてみました。



[758] 初寅会

投稿者: 西郷忠男 投稿日:2018年 1月10日(水)22時05分55秒   通報   返信・引用

 神峰山寺の初寅会に初めてお参りしました。柳谷・大沢・川久保を経て林道経由、神峰山公園に車を止めての参拝、雨に時折雪も混じる天候のせいか、駐車場で予想されたより人出は遥かに少なく、傘を差しての撮影もさほど苦にならないほど。やや拍子抜けの感もありましたが、作品が撮れたかどうかは問わないで・・・


レンタル掲示板
762件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.