投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


送電線をドローンの道標に

 投稿者:村上 広  投稿日:2018年 7月17日(火)15時57分17秒
   送電線は山間にあるダムから都市に向かって設置されています。地理院の地形図
にも載っていますが、ゼンリンの地図には目視によって確認された送電線の鉄塔の
場所が載っています。

 東電は関東エリアに5万基の鉄塔と1万5千キロの送電線が、ゼンリンは全国の
地図・地形のデータがあります。それをドローンの飛行の経路に活用しようという
のでしょう。楽天は自社開発のドローンと操縦技術を持っているので、人家のない
山間部などで実験を重ね、2020年代初めの実用化をめざすそうです。送電線の
ない地区へのアクセスはどうするのでしょうかね?

 送電線を持っているのは東電だけではありません。全国の各電力会社も所有して
いるので、これが旨くゆくと全国に普及するかも。高速道路や鉄道線路、国道など
の上を(なぞって)飛行するよりも、落下事故の被害が少ないでしょうから、まだ
マシだと思います。


 

ことば研究館

 投稿者:村上 広  投稿日:2018年 7月14日(土)12時20分37秒
   国立国語研究所( https://www.ninjal.ac.jp/ )のWeb に「ことば研究館」という
ページがあります。そこに「ことばの疑問」というページがあります。ここには寄せ
られた40項目くらいの、疑問に対する回答が載っています。

 以前から、干支の漢字の読みは全く違う文字のものを使うのはなぜ?という疑問を
持っていました。しかし、広辞苑やその他の辞典を見ても「そう読む」としか書いて
いなくて、困っていました。
 で、このページの中に、それに関する回答がありました。「今年はイヌ年ですが,
なぜ「犬年」でなく「戌年」と書くのですか」という項目がありましたので、読んで
みました。結果からすると、全くの当て字(当て読みか?)なのだということが判明
しました。(詳細はこのページをお読みください。)

この項目の回答者は、片山久留美 国立国語研究所 言語変化研究領域 プロジェクト
非常勤研究員という方でした。他に、日本語を研究している外国人研究者なども担当
されている項目もありますから、暇なときにでも参考にしてみてください。お孫さん
やひ孫さんたちの「どうして?」とか「なんで?」という、途方もない疑問の答えが
見つかるかもしれません。答えられないことがあっても、子どもたちには内緒で事前
に、ここに質問して答えを教えて貰うと、子どもたちに自慢できるかもしれません。


 

「たばこは薬物」発言

 投稿者:村上 広  投稿日:2018年 7月12日(木)11時55分35秒
   読売新聞によると、福島県郡山市の品川万里市長の発言に対して、たばこ生産や
販売の組合、JTなど10団体が、市長発言の真意などをただす意見書に「発言は
たばこ業界関係者や愛好者、関係する多くの家族が愕然がくぜんとし、影響は甚大
だ。たばこは合法で、嗜好品であることは間違いない。」などとして発言の撤回と
謝罪を求めたそうです。自分たちの生活のためには、他人に害を及ぼしても良いと
いうのでしょうか。
 薬物中毒と合法性に関しては何の関係もないだろうに。アルコールだって依存度
が激しくなると、アルコール中毒となり保険適用の治療が必要です。タバコの治療
も保険適用されますので、どちらも立派な薬物中毒なのです。

 喫煙者は、薬物を摂取したいとか、摂取することが第一優先になって、周囲への
配慮や与える影響への配慮が欠如するのは、典型的な薬物中毒の症状です。「喫煙
による害は自分自身で被るのだから問題ないだろう」とかの論理に、それが現れて
います。アルコール摂取者だって、ただの酔っぱらいならともかく、酒瓶を隠して
ところ構わず飲むようになると、立派な中毒患者なのです。
 確かに、喫煙している人の健康に関しては自己責任と言えるのですが、紫煙(火
が付いているけど、吸わない状態のタバコの煙)には、発がん物質や一酸化炭素が
含まれているのです。むしろ、ニコチンやタール分よりも、この一酸化炭素の方が
深刻な影響を与えるのです。何しろ、脳が酸欠状態になるのですから。それに比べ
吐き出される煙は水蒸気でコーティングされてるので、比較的害が少ないとされて
います。そうは言っても、吐き出される煙の臭いは相当なもので、飲食店では料理
の味に多大な影響があり、迷惑千万です。
 特に、食するときに空気を吸い込む蕎麦屋やラーメン屋、生の食材(の香り)が
命の寿司屋では致命的な影響を受けてしまいます。

時々、エレベータの中でタバコ臭いときがあります。乗る直前に喫煙していた人の
肺の中には煙が残っていますから、呼吸の毎にそれが体外に出ます。どこかの企業
だか役所では、喫煙後数十分間はエレベータの利用は禁止されているとか。

 今回成立した東京都の受動喫煙防止条例は、主に利用客や従業員の保護に役立つ
と思います。でも、これは受動喫煙に関してであって、食べ物の味を変えてしまう
ことや、若い女性の服に臭いが付いてしまうことに関してではありません。まあ、
この条例が施行されれば、副次的に解決されるでしょうけれど。
 こういった、喫煙が他人への迷惑行為に当たるかどうかに考えが及ばない喫煙者
は、まさに、薬物中毒の影響下にあるのだ、ということの証左なのです。

 何回でもいいます。「タバコは立派な薬物中毒です!」ただ、今はそれが合法化
されているに過ぎません。


 

観劇メガネ

 投稿者:村上 広  投稿日:2018年 7月10日(火)09時33分49秒
   劇団四季が公演で貸し出すそうです。セリフや解説を翻訳し、それをメガネの内部
に表示するようです。四ヶ国語に対応するとかで、貸出料は千円(聴覚障害者は身体
障害者手帳の提示で無料)。保証金が3千円とありますが、返却時に返金されるので
しょう。
 これは観劇に限らず、美術館や博物館でも応用できそうです。その際は展示品の前
に佇むと、その展示品の説明が流れるようにする必要があります。ブルートゥースを
利用すれば、そう難しいことではないでしょう。海外客向けの観光バスとか観光列車
でも使えそうですね。

 私はメガネを使用しているので、その上から掛けられる構造になっていると嬉しい
ですね。まあ、一部の拡大鏡にはそういった構造のものがありますので、きっとその
ような構造になっているでしょう。


 

大雨

 投稿者:清水治彦メール  投稿日:2018年 7月 8日(日)13時21分42秒
  4日間も激しく降り続いた雨が600ミリも降って、やっと止みました。駅へ降りるバス道は崖崩れで通行止めになり、復旧のめどは立っていません。六甲山は崖崩れだらけです。

 

大気からガソリン

 投稿者:村上 広  投稿日:2018年 7月 7日(土)12時14分23秒
   カナダのある企業が実用化に向けて研究中だとか。今は大気から炭素を回収するの
には1トン/600ドルかかるそうです。
 カナダ全体で、炭素を排出すると、2018年9月に10ドルと定められたとか。2022年
にはそれが50ドルにまで引き上げられるそうです。米国で炭素税を導入している州は
ないが、ワシントン州は排出量 1トンにつき「炭素汚染料」として15ドルを徴収する
発議案を住民投票にかける予定だそうです。
 この大気から得られた炭素からガソリンを作ると、その分がコストが差し引かれる
ので、 1トン/100 ドルくらいになるので、採算ベースにも乗るのだそうです。早く
実現して欲しいものです。

 なお、この会社では(カーボン・エンジニアリング社)別に、低コストの再生可能
エネルギーを使って 1日に 200バレルの合成燃料を製造する大規模工場を建設中との
こと。2020年の操業開始を見込んでいるそうで、この技術をライセンス化することも
検討中だとか。


 

大泉落語会

 投稿者:村上 広  投稿日:2018年 7月 6日(金)15時29分14秒
   落語会のお知らせです。練馬区勤労福祉会館にて 7月17日の午後からの開催。
 前回 6月17日の落語会には直子さんが出演しましたが、今回はしい朝師匠が出演
します。前回は1階の広い会場でした。多分、今回も同様だと思います。落語会の
メンバーの練習の成果を見せる場所になるのでしょうね。

 

ボウリング

 投稿者:石川文武  投稿日:2018年 7月 6日(金)09時01分53秒
  15年ぶりにボウリングをしました。職場の親睦会です。
恥ずかしながら2ゲームで230点しか行きませんでした。
目標は135*2だったのですが、遠く及びませんでした。
ボウルリリースが一定せず、ヘッドピンを外しまくりました。
今日あたりは、太ももに筋肉痛が出るかもしれません。
若いころは14ポンドを使っていましたが、12ポンドがやっとでした。
 

ひらがな、分かち書き、やまと言葉

 投稿者:村上 広  投稿日:2018年 6月30日(土)09時45分10秒
編集済
   姪の孫娘が幼稚園に通うようになりましたので、そろそろ「なんで、どうして期」
に入ります。彼女の様々な疑問に対しては、熟語を使わない配慮が必要です。へたに
熟語を混ぜてしまうと、その言葉の漢字を知りませんから、さらに疑問が深まるわけ
です。
 たとえば、「早急に清掃する」というところを、「はやく きれいにする」とかの
やまと言葉で表現する必要があると思います。さもないと「早急ってなに?」「清掃
するって?」と質問項目が増えてしまい、納得させるのには、さらに苦労することに
なります。^^; そのうち本人にも、何を質問したかったのかが、わからなくなるし、
大人の方も何をさせたかったのか、分からなくなることがあり、そのうちにウヤムヤ
になってしまうことがあります。

 漢字を知らない子供に対しての手紙(喜ぶのですが)に関しても、ひらがなを多用
せざるを得ないのですが、その場合は分かち書きも併用し、言葉の区切りを明示する
必要があります。話すときも句の区切りを意識し(分かち書きのように1泊おいて)
話すようにする方が良いでしょうね。ひらがなと分かち書き、やまと言葉には、互い
に親和性がありそうです。

 

為替変動と輸出

 投稿者:村上 広  投稿日:2018年 6月28日(木)10時33分14秒
   日経新聞(Web 版)によると、2000年当初は10%円高になると、輸出は3%程度に
減っていたそうな。それが17年は0~-0.1%になった。つまり「円高・円安と輸出の
増減がほぼ無関係」になったそうです。これは輸出品の付加価値が大きい物が増えた
からだそうです。これで円・ドル関係で景気が左右されることはなくなったと言える
のでしょうね。

 トランプが鉄鋼品などの関税を強化する言っていますが、日本が輸出している製品
は、家電や自動車などの外板に使われる薄くて錆びにくい鉄板(機能性鋼板)など、
高付加価値の製品ですから、これらの輸入を制限すると、米国内での生産がストップ
してしまいます。それでもどうしても米国内で生産すると、関税がコストに跳ね返り
価格の上昇を招くことになってしまいます。
 国の生産力・輸出力を高めるのには、関税で対抗するのではなく、自らの開発力を
強化しなければならないのです。アメリカ車が日本国内で売れないのは、市場の要求
に見合った性能や機能がないからなのです。日本国内で販売するためには、その国の
規制に合わせる改造が必要になります。日本のメーカーが行ってきたように販売する
国に見合ったものに仕上げる必要があります。それを「無改造で運行できるように」
逆の言い方をすれば「規制を緩和せよ」とかなど、無理なことを言っても通相手国が
納得するわけがありません。

 そういえば、昔は「有事のドル高」と言われたものですが、今は「有事の円高」と
なってしまいました。それも、今後は円高が輸出量に変化を与えることが多くはない
と言えるのでしょうね。


 

/256