写友島本掲示板



カテゴリ:[ 写真 ]


2012件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1938] 朝活の撮影会

投稿者: kazu 投稿日:2020年 6月27日(土)17時49分46秒   通報   返信・引用

早朝からの運転の皆さま有難うございました!
お陰様で人が少ない時の撮影、ゆっくり撮れて焦らず良かったですね!
観て頂く程の違った感動は撮れませんでしたが、報告写真です。




[1937] ”静の紫陽花”に”動”をぶつける!

投稿者: 三谷信夫 投稿日:2020年 6月27日(土)17時04分1秒   通報   返信・引用

紫陽花は多様に撮れるが、反面ありきたりな写真になりがち…そこで水滴と昆虫で動きを与えてみた。



[1936] 少し変わったアングルで

投稿者: 西郷忠男 投稿日:2020年 6月27日(土)13時38分9秒   通報   返信・引用

会の撮影会には殆ど全て参加していますが、毎度のことながらありきたりの風景ばかりになることで、ジレンマになっています。少し前に撮影会計画グループ?会合で、テーマを持って参加しないと撮影会も楽しくなくなる!!との声が上がりました。
雨を期待したのは私も健史さん同様でしたが、昨日昼の予報では、今日は晴。葉や花の色を飛ばさないようにとPLフィルター用意はいつも通り、逆の撮り方は?と考えると、今までやったことのない透過光でアジサイを撮る、を思いつきました。西洋アジサイは不向き、ガクアジサイが葉に造る影を狙って見る!と決めましたが、現地に着くとまだまだ良い色も残しており薄日も時折射して花を表から狙うには良い条件、ガクアジサイが殆どないこともあってテーマを忘れそうでした。
御陵近くで漸くガクアジサイを見つけ、薄日が差すのを待って撮った1枚と、北門から抜け出して三鈷寺境内で撮った1枚です。



[1935] 7月度撮影会写真

投稿者: 投稿日:2020年 6月27日(土)12時13分34秒   通報   返信・引用

今日はお疲れさまでした。
善峯寺の写真3枚掲示します。



[1934] 7月度の撮影会は早朝の善峰寺で決行しました

投稿者: 健史 投稿日:2020年 6月27日(土)11時29分53秒   通報   返信・引用

写友島本の皆さん、今日は早朝からの撮影会、お疲れさまでした。
善峰寺では昨今の新型コロナ対策の一環で人の集中を避けるため「6月の土・日曜日は開門時間を7時から18時までに延長」しておられますが、当会ではそれに便乗して早朝7時開門と同時に7月度の撮影会を決行しました。
梅雨の時期でもあり、山にかかる形のいい雨雲を期待しながら蒸し暑さを耐えた一日でしたが、残念ながら幹事の日ごろの心掛けが雨雲を呼ぶことができなかったようです。
あじさい園はもう終盤に近く、いい写材を探し出す会員の皆さんの眼力が頼りで例会での発表が楽しみです。境内はかなりの標高差があり、一番奥の御陵の当りはちょうど今が見ごろの状態でしたね。
取り急ぎ、3枚張っておきます。

なお、いままでハンドルネームを「takeshi」で時々投稿しておりましたが、「takashi」さんとカブッて分かりにくいとの話も出ておりましたので、今回から日本語表記に変更しました。




[1933] 板取川から円原川へ

投稿者: takeshi 投稿日:2020年 6月26日(金)23時31分34秒   通報   返信・引用

今日の天気予報は雨で所によってはひどく降る、とのこと。
で、今日も雨雲を追いかけて早朝出発で岐阜県の渓流を訪ねてきました。
まず、板取川沿いの4~5年前から急に人気になった「モネの池」へ。着いたのが7時頃だったのですがもうすでに2組の見学者がいたのには驚きました。
ついでまだ咲き残っているのを祈りながら「板取川と岩つつじ」の組み合わせを撮りにキャンプ場へ行きました。岩つつじはもう終盤でしたので少し「引き気味」を意識しながら撮ってきました。
最期に、初訪問の「円原川」へは下見を兼ねていったのですが、なかなか面白い所でした。
今日は一度だけ土砂降りに付き合いましたがちょうど昼食を車の中で摂っていた時間帯だったので結果的にはほとんど雨には降られずに撮影でき、ありがたいことに雨雲にも川霧にも恵まれましたので大いに満足して帰った一日でした。
まったく整理できていないので、とりあえず「撮って出し」の3枚です。
1枚目は、朝早過ぎたのでまだ活発な動きではなかったモネの池の鯉
2枚目は、岩つつじと板取川
3枚目は、午後になってもまだ立ち込めていた川霧の円原川  です。



[1932] 長岡天満宮蓮

投稿者: kazu 投稿日:2020年 6月25日(木)18時00分40秒   通報   返信・引用

長岡天満宮の蓮、咲状況を見て来ました。
水上橋の北側は咲いていましたが遠くて、近い南側はもう少し掛かる様ですが
今年は早い様に思います。



[1931] カルガモちゃん、”密”ですよ。

投稿者: 三谷信夫 投稿日:2020年 6月25日(木)15時27分13秒   通報   返信・引用

前回の月例会で沖さんの情報で「枚方市民の森」へ行くと、カルガモ親子が寄ってきたので、感激&劇写!!
1枚目:カルガモさん、”密”ですよ。ソーシャルデイスタンス!!
2枚目:でもあんまり離れたら、はぐれて迷子になりますネ



[1930] 鶏鳴の滝

投稿者: 西郷忠男 投稿日:2020年 6月24日(水)16時26分2秒   通報   返信・引用   編集済

昨日、甲賀市信楽町の鶏鳴の滝へ行って来ました。
昨年も何度か訪ねている滝ですが、数日前までの雨で水量があって濁りはとれた状態に加え、太陽の高さもあって昨年とは違う光芒が見られるのではないか、との期待からです。
9時少し過ぎに到着、流れの中に三脚を立てての撮影、光芒は出ていましたが垂直に立っており、どうしたものかと悩みながらの撮影でした。レンズやフィルターに付く飛沫を拭いながらの撮影、カメラのモニターでは見えませんでしたが、パソコンに移して拡大すると長時間露光では盛大に水玉模様が浮かび上がりました!
早朝や午後には別の光芒が撮れるかな?と思いつつ1時間余り、滝の上流にある産業遺跡とも思えるダム等も覗いて帰宅しました。ダムの傍では自然の中のササユリ1輪を発見(花撮りには数日遅かった!)、亡くなられた中村先生を思い出しました。
昨年と同じような画になりますが貼っておきます。



[1929] 水無瀬の滝、水無瀬渓谷2

投稿者: 投稿日:2020年 6月24日(水)12時45分55秒   通報   返信・引用

午前中、水無瀬の滝と水無瀬渓谷の撮影に再チャレンジ。
今回は水無瀬の滝の滝つぼに降りて水しぶきを浴びながら滝に落ちる水しぶきを撮影、水無瀬渓谷でも段差を流れる水しぶきと長秒露光での撮影を行いました。
1枚目は水無瀬の滝、2,3枚目は水無瀬渓谷で撮ったものです。


レンタル掲示板
2012件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.