写友島本掲示板



カテゴリ:[ 写真 ]


2012件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[1978] イングランドの丘

投稿者: takashi 投稿日:2020年 8月 6日(木)21時57分30秒   通報   返信・引用

遠路はるばる淡路島のイングランドの丘まで行きました。
ヒマワリが目的でしたが、咲く時期をずらしているのか全体的には咲いませんでした。
一部分のヒマワリ畑で撮りましたが、満開で花の状態は最高でした。
只、出発時刻が遅くなって到着が12時頃になり光の状態が多少残念でした。




[1977] 万博公園のヒマワリ

投稿者: tami 投稿日:2020年 8月 6日(木)17時44分30秒   通報   返信・引用

今年の万博公園のヒマワリは、いつものチューリップ畑だけではなく、太陽の塔の周りなど分散せているとの情報があり、Webページでも「見ごろ」になっていたので勇んで出かけました。
ところが太陽の塔の近くに行ってもヒマワリの花が見当たりません。よく見ると苗の状態のものがあちこちに植えられていました。情報を確認すると、8月下旬から9月に咲かせるとのこと。
やっとレストランの前の花壇に咲いているのを見つけましたが、花が小さいうえに、すでに見ごろが過ぎていて、傷んでいない花を探すのが難しいくらいでした。もう一度8月末辺りに出かけねば。
1枚目は全体の様子で、2枚目、3枚目はなんとか傷んでいる花が入らないように撮影しました。



[1976] 山の清涼感をお届けします。

投稿者: 三谷信夫 投稿日:2020年 8月 6日(木)06時16分8秒   通報   返信・引用

8/4~8/5、白山(標高2704m)に登りました。寒い上に空気が薄く、しんどくて一歩づつ進みました。ご来光は神々しく、全身が蘇生した感じ…。火口湖には雪が残っていました。山の麓のお花畑ではハクサンコザクラ、クロユリを初め、イワギキョウ、イワカガミ、アオノツガサクラ、ハクサンシャクナゲ、ニッコウキスゲ等、高山植物が百花繚乱の様でした。



[1975] 空は焼けましたが・・・

投稿者: 西郷忠男 投稿日:2020年 8月 5日(水)13時05分43秒   通報   返信・引用

ツバメの塒入りチャレンジの続きです。
昨日もほぼ同じ時間帯少し余裕を持って同じ場所へ出かけました。空はお誂え向きの真っ赤な夕焼け、ところが空の色が良い時間帯はツバメは期待に反して2桁違いと思われるほど僅かな数、それもかなりの上空にしか見られません。池田市から来られたという方も、おかしいですね毎年来ていますがこんなに少ないのは初めてですという、そして日が落ちて空が暗くなり始めるころ、アッ遠くに沢山見え始めました、と双眼鏡を覗きながら声を上げられます。言われる方向にカメラを向けて撮影、拡大して見ると確かにツバメの群舞があります。
どうやら塒入りは日没時刻ではなく、明るさに反応している様子、夕焼けをバックにした塒入りの撮影は難しいのではないかと・・・
こんな画が撮れたらと願望を入れて画像合成して見ました。
1枚目昨日の夕焼け8/4 18:50:28 66mm ISO800 f7.1 1/1000、2枚目2日夕方のツバメの飛翔8/2 18:45:49 24mm ISO250 f4 1/800、3枚目合成画像(仕事が雑ですが・・・)



[1974] 万博記念公園のトンボ

投稿者: takashi 投稿日:2020年 8月 4日(火)19時36分40秒   通報   返信・引用

ハスとトンボを撮りたくて、万博記念公園の蓮池に行きました。
なかなか満開の花には止まってくれません。
暑すぎて2時間ほど頑張ったのですが諦めました。




[1973] 兵庫県秘境滝巡り♪

投稿者: 三谷信夫 投稿日:2020年 8月 3日(月)14時32分5秒   通報   返信・引用

「夢千代日記」で名高い、兵庫県北部の「湯村温泉」から車で40分の秘境の山中に「猿壺滝」がありました。正面と右横からの写真です。続いて、国道9号線に戻り、隣の川筋を30分、駐車場からロープ伝いに渓谷に降り、遡上した洞窟の中に「シワガラ滝」が神秘的な姿を見せたよ。?



[1972] ツバメの塒(ねぐら)入り

投稿者: 西郷忠男 投稿日:2020年 8月 2日(日)21時48分34秒   通報   返信・引用   編集済

夏の鵜殿では夕方に塒入りするツバメの大群が見られると、何年か前にhiroさんから聞いたことがあり、最近日暮れに散歩すると堤防上で双眼鏡を首に掛けた方に会うようになりました。聞くとツバメの塒入りの観察とのことですが、肉眼では暗い蘆原の上を飛ぶツバメは私には見ることが出来ません。
蘆原に入れば上空を飛ぶツバメのシルエットは見える筈と、2日前に蘆原東側を通る監視路に入ってみたところ、ツバメは見えましたが時間が遅く空も暗くなっておりカメラに収まってくれませんでした。
そこで今夕は再チャレンジ、狙いは夕焼けを背景に乱舞して塒入りするツバメの大群・・・
空は焼けませんでしたが、撮影のヒントは掴めました。撮影地点は切り下げ部分の北東端付近、近くにお住まいと言われる同年配のご夫婦と談笑しながら、19時までの15分間だけでしたが何とか貼れる画も撮れて引き上げました。



[1971] キヌガサダケ

投稿者: 投稿日:2020年 8月 2日(日)12時49分49秒   通報   返信・引用   編集済

今日、尺代から若山神社までぶらぶらしましたが若山神社で出会った知り合いから、側道横の竹藪にキヌガサダケが出ているとの話を聞き、行って見てみるとフェンス越しのすぐ下に傘はしぼみ始めていましたがキヌガサダケが一本顔を出していました。
写真1枚目は尺大で水遊びをする親子、2枚目は尺大で咲いていたひまわりで3枚目はキヌガサダケです。



[1970] クマゼミの羽化?

投稿者: 三谷信夫 投稿日:2020年 8月 1日(土)10時38分23秒   通報   返信・引用

(せ)(み)(の)(う)(か)羽化

昨晩の大阪市靭公園、8時、セミの羽化を発見。身体を震わせ、やっと殻から出たクマゼミ、生まれたては可愛いい!夜10時前、羽が伸びて、キレイ♪朝まで観てたら羽が透明、硬くなるが、暗い中、蚊に刺さるのも2時間が限度。クマゼミは地中に7年暮らして、地上で♂は2週間(飛んで鳴き、交尾で消費するから)♀は卵を産むので4週間生きる。夏の儚い命だから、少々煩くても、セミさん、ご苦労様!と思う様になったよ。



[1969] 画像合成

投稿者: 西郷忠男 投稿日:2020年 7月30日(木)18時29分18秒   通報   返信・引用   編集済

先に投稿したイルカのジャンプですが、2枚目と3枚目を合成して見ました。
フリーソフトでレイヤーマスクを使い、2枚目を下に3枚目を上に背景が重なるように画像を位置合わせし、上の画にマスクをかけて透明にし、マスクの一部を消して着水するイルカだけを見えるようにする方法です。
合成して見て感じたことは、イルカのジャンプも思った以上に距離も高さもないことでした。カメラの位置が高かったこともあり、イルカが重ならない画はこの2枚のみで他に見つからなかったのは想定外でした。ほぼ最高点と着水始まりまでの2枚の時間差は0.68秒です。


レンタル掲示板
2012件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.